DPRWの目的

この会の目的は、みんなで新たなデジタルプラネタリウムを作り上げていくことにあります。

昨今のデジタル化の流れは、プラネタリウムの世界でも例外ではありません。しかしながら、デジタルプラネタリウムはその使い方において、技術革新のスピードに人間が追いつけていないのが現状です。そこで、ハード、ソフト、コンテンツ、生解説の各方面からデジタルプラネタリウムを広く研究する目的で本ワーキンググループは設立されました。

この目的を遂行するため、JPAという枠にとらわれずに、興味のある方なら誰でも出席したり発表したりできる「デジタルプラネタリウム ワークショップ」を年に数回開催しております。さまざまな分野の研究者、学生、メーカーの技術者、ソフトウエア開発者、コンテンツ制作者、解説者、評論家、 プラネタリウム従事者、教育者さらにはプラネタリウムファンまでもが混然一体となって新しいプラネタリウムの時代を切り開けたら素晴らしいと考えています。

コンソールイメージ


inserted by FC2 system